· 

ボランティアのスキルアップ

 公園の維持管理はボランティアが行なっています。その作業のスキルアップのために、横浜マイスターの木下透さんにお願いして、樹木の剪定の講習を行うことになりました。

 天王森泉公園は一般的な公園と違い、生物多様性を目的とし、庭木をきれいに手入れをするのではなく、生き物たちが生活できるような環境を整えながら手入れをする必要があります。里山の環境に沿った手入れ方法をお願いしました。

 座学を40分、人間よりも千倍まえから生きている植物に敬意を持って扱うこと。木を傷めない切り方、里山に馴染む剪定の方法などを教えていただきその後2時間近く実技を行いました。

刈込みの実情を見て、樹木にあった剪定の説明。

実習、まずは先生のお手本をしっかり見て。

実際にやってみると難しい! 先生に個々に指導されて懸命に手を動かす。

ここはどうやる?

 

ボサボサだったカナメモチがスッキリしました。

最後に切った枝の片づけ方も教わりました。