赤ソバ満開

野草の庭〔野の花園〕でアカソバの花が満開です。

公園近くにある白いソバ畑に比べて狭いものですが、赤い花も可憐です。

これの実も収穫できますが、白花種に比べて収穫量は3分の1

だそうです。   だからソバ畑は白が多いのですね。

 

おなじく野の花苑、堆肥箱前に白いソバの花が咲いています。  シャクチリソバといいますが、これについては

「続き」を読んでください。

 

 公園では10月28日「新そばまつり」を開催します。

北海道産の新ソバ粉を用いて二八手打ち蕎麦です。

詳しくは行事案内をご覧ください

シャクチリソバは、中国やインド原産で薬用として栽培され、昭和の初め植物園や薬草園で育てられたものが逃げ出し広がったようです。

ソバとしては食べられていないようですが、若い葉は野菜として食べられ、野菜ソバとも呼ばれているようです。

和泉川の河川敷でもよく群生しているのを見かけます。