カテゴリ:春(3〜5月)



自然 · 2020/05/31
 5月下旬、野の花苑に咲いているマーガレットの花の写真を撮ろうとしたら、黄色で蜜の多い筒状花の上に、いろいろな虫たちがそれぞれ乗っていました。 まるでレストランの丸テーブルについているみたいでした。...

自然 · 2020/05/15
 くわくわ森のキンラン・ギンランは終わり、森のシャンデリアと言われるエゴノキの花が開き始めました。 2㎝大の白い花が枝先に下がり、花の蜜を求めてマルハナバチたちが飛び回っています。 ブンブン羽音を立てて飛ぶ丸っこくって大きめハチは花蜂の仲間でコマルハナバチ、静かにしていれば人は刺しません。...

自然 · 2020/04/28
 新型コロナウィルスで、外出は控えるようにしていますが、健康のための散歩は構わないということで、天王森泉公園にもお出かけくださる方が、増えたように思えます。 森の中で植物調査をしていると、「初めて来た」とよく声をかけられるようになりました。  今の時期、ただ歩くだけでなく林床の野草を探しながらの散歩が楽しめます。...

自然 · 2020/03/27
コロナウィルス感染予防のため、天王森館は閉館しており、4月5日予定の「天王森泉公園の花を楽しむ」行事も中止になりました。 けれども「野の花苑」「見晴らしの丘」「くわくわ森」は自由に散歩していただけます。...

自然 · 2020/03/10
館の裏庭に池があります。公園では通称「大池」と呼び、 せせらぎから流れ込む湧水が良い景観を作っていました。 公園が斜面地であるため、山からの土や遊歩道に撒いた砂 などが流れ込み、ここ数年、池というより湿地帯のようになっていました。 そこで、公園のアドバイザー NPO法人「Dream eggs...

自然 · 2020/03/05
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、館の立ち入りができなくなり、つるしびな飾りも中止となりました。 けれども自然観察会は、屋外で良い空気を吸い、のんびりと散策しながら観察をするので決行しました。 春の花が咲き出した[ 野の花苑 ]から始まり、見晴らしの丘、くわくわ森、俣野遊水地、下飯田遊水地、今田遊水地と廻りました。...

自然 · 2019/05/26
 5月なのに真夏の暑さの中、野鳥観察会を行いました。 ボランティアを含め21人参加でしたが、身体が暑さに慣れていないため、熱中症にならぬよう水分補給と日陰で休みながらの半日でした。...

自然 · 2019/05/16
5月15日公園の自然観察会が行われました。 参加者11人、前日降った雨でしっとりした緑の中を観察して回りました。 雨上がりのためカタツムリが目につきました。 カタツムリは子供達はでんでん虫ともよんでいますが、生物学での正式な名前はマイマイと言われ、巻き貝の仲間です。 よく目につくのは左の写真、ミスジマイマイですが...

自然 · 2019/04/28
長いゴールデンウィークに入りました。 遠いところへ出かけなくても、近くの森で 綺麗な花が楽しめます。 くわくわ森のキンランが一斉に咲き出しました。  公園ができた頃は、森の下草刈りを機械で行なっていましたので、キンランも数本見られるだけでしたが、10年前から手作業で下草狩りを行なっていたところ、花の数がどんどん増えてきました。...

行事 · 2019/04/14
本日、竹の子まつりが開催されました。 裏庭コアゾーンの竹林内では竹の子掘り 体験が行われ、19組のご家族が竹の子 掘りを楽しみました。 園庭では竹の子汁や竹の子ステーキ(今年 初めて挑戦!!)などが来園された方々に 販売されました。味はベリーグッドです! また、10:30からは生竹の子販売の 抽選会が行われ、限定20本の販売のため...

さらに表示する