· 2020/01/26
本日は、あいにくの天候にもかかわらず、恒例の百人一首かるた遊びに 小学生、中学生、一般参加者を含めて、15名が参加しました。 参加者は、熟練度毎に分れ、ボランティアの読み手に合わせて勢いよく机を叩いて札を取り合いました。 短い時間でしたが、皆さんに楽しんでいただきました。

 · 2019/12/23
12月20日 横浜深谷台小学校6年生の校外学習の一環として、当公園と交流会を行いました。 今回は、第一回ということで、公園の歴史・特徴・森の見学と短い時間でしたが、皆さんと交流が出来てボランティア一同大変良かったと思います。 第二回目の交流会が楽しみです。

 · 2019/12/04
11月28日(土)~12月8日(日)の期間、天王森泉公園2FギャラリーにおいてO.F.F.(オフラボ)の 皆さんによる写真展示が開催されております。 是非お越しください。

 · 2019/09/28
2019/9/25 パッションフルーツの実が何個かできました。 自然と枝から落ちていました。 これでも食べられるのですが、しばらく放置して 外側がシワシワになるまで待つと甘みが増すそうです。 最初はこの状態で食べましたが、少し酸っぱさがあり ましたが、種ごとボリボリ食べました。 まだまだ、10個近く実が出来ています。

 · 2019/08/01
天王森泉館は1911年(明治44年)清水製糸場の本館として作られました。清水製糸場は大正7年には 釜数128の神奈川県で5番目の規模の製糸場でした。そんな歴史のある建物なので、生糸に関しての質問もよくあります。 ここで働くボランティアも生糸について学ぶことにしました。...

 · 2019/07/07
本日、七夕まつりのイベントとして、紙芝居、折紙体験を行いました。 小雨にも拘らず、泉館1F会場に子供達6名、大人6名が来園されました。 いずみ紙芝居一座の皆さんに泉区の民話など3話披露していただき 、終了後はそれぞれ短冊にお願いごとを書いて笹に飾りました。...

 · 2019/06/30
4月にタネを撒き、千成ヒョウタンの鉢植えを作りました。 末広がりの形をしたヒョウタンは、縁起の良いものとされ古来より大事にされてきました。 豊臣秀吉の馬印としても有名です。 ウリ科の一年草で、大きさにより、豆ヒョウタン(5cm以下)、 千成(10cm前後)、百成(13~20cm)、中成(20~30cm)、大瓢(30~50cm)、長瓢(100~150cm)などの種類に分かれます。...

 · 2019/03/09
3月3日に予定されていた、シイタケ菌打ち体験が雨のため中止となり、予約されていた方には、菌を打ち込んだホダ木を 持ち帰っていただきました。 お天気の良い今日、公園用のホダ木にシイタケ菌とヒラタケ菌を打ち込む作業をしていました。 購入したシイタケ専用のコナラの他に...

 · 2019/02/26
現在、天王森泉館で吊るし雛アート展(吊るし雛アート主催)が開催されていますが、2月24日に当公園の前庭で、吊るし雛アート10周年記念式典が行われました。 式典は、吊るし雛アート代表の長島さんから挨拶があり、泉区の額田区長をはじめ5名の県会・市会議員の方々も参列しました。...

 · 2019/02/09
本日から吊るし雛アート展が天王森泉館で開催されます。 (吊るし雛アート主催) 展示期間は、2/9から3/7までです。 期間中には、吊るし雛製作体験も予定しておりますので、是非見学にお出で下さい。 皆様のご来園お待ちしております。

さらに表示する