自然

自然 · 2019/01/12
作業の金曜日、くわくわ森で落ち葉掻きをしました。 今年は秋の台風の影響で、落ち葉が少なく いつもの年の半分ぐらいしか集まりません それでもガラ袋に詰め込み、リヤカーで野の花苑の堆肥置場に運び込みます。 一方野の花苑では、花壇の用土として使うため、1年間詰まっていた堆肥を取り出して袋の詰め込みます。 その時、堆肥箱にはカブトムシの幼虫が...

自然 · 2019/01/04
今年の初仕事、凍てつくような寒さの中公園に行くと、嬉しいことに シモバシラの氷の花がたくさんできていました。 昨年末までは、まだ茎も青々として できそうもないと思っていましたが 1月1日にはできていたそうです。 公園は9時に開園しますので、その時間ならしっかりした形が見られます。...

自然 · 2018/11/21
雨で延びた観察会を、11月20日に行いました。下飯田遊水地に向かう途中の畑や田んぼのあぜ道は、春を思わせるような植物と、秋の植物が混ざって花を咲かせていました。 写真のヒメオドリコソウなどは、12月ごろからちらほら見かけますが、春のように群生して咲いていることはあまりありません。...

自然 · 2018/11/07
朝方雨降りだったので、自然観察会は中止にしたのですが、連絡が行き渡らないことも考えて、公園に行きました。 やはり参加者がいらしたので、お昼からの雨降りを考え、先に遊水地へ行ったところ、泉が丘中学のマラソン大会をやっていました。 騒がしいので、野鳥は見られないかと心配しましたが、鷺舞橋の上からいろいろな野鳥が眺められました。...

自然 · 2018/10/02
30日から1日未明、神奈川県を通り過ぎた台風24号は、今までにない大きな被害を天王森に残していきました。 横浜では最大瞬間風速38.5m(am0:31) まずは全体の様子です。 館の周りを取り囲んでいる木々の葉の色が1日で変色しました。...

自然 · 2018/09/16
あとひと月もすると稲刈りです。 今日、田んぼでは、ボランティアが雑草(ヒエ)取りを行いました。 今のところ、天候の影響は少なく昨年並みとの事です。 稲刈りが待ち遠しいですね。!! 尚、公園では10/13に稲刈り体験(幼稚園、低学年対象)を予定して おります。 参加希望の方は事務局までご連絡下さい。

自然 · 2018/09/08
5月末から6月に飛ぶホタルが生息する館裏の池、作られてから20年経っています。 7年前最後の泥上げをしてから手付かずだった池は、池というより湿地帯になりつつあります。 掻い堀りをして池に戻すか、このままにした方が良いのか、まずは生き物の調査をして、それから考えることにしました。 今日は1回目の調査です。...

自然 · 2018/08/28
なぜ夜に花を咲かせるのでしょうか? 受粉のための花粉を運んでくれる昆虫の中には、安全な夜に活動する種類があります。 夕方暗くなって活動する「ガ」を誘うために花を咲かせます。 天王森の周りで見つけた花を紹介します。

自然 · 2018/08/16
野の花苑 物置横のミョウガの根元に、今年もナンバンギセルが花を咲かせています。 この植物は、自分で光合成をせず、ススキやミョウガなどが作った栄養素をもらって生きている寄生植物といいます。 ですからナンバンギセルが大量に増えると、親元のススキや、ミョウガが元気がなくなります。 ナンバンギセルという名がついているので...

自然 · 2018/08/15
8月の森は緑一色に見えます。 木々の葉は濃く、下草も生い茂っています。 森の涼しさを感じながら散歩をしていると、ちょっとしたものが目に入ります。 強い風で飛ばされたまだ若いクヌギのドングリ、ヤマグリの実、赤くなりかけたガマズミの実、薄紫色のツリガネニンジンの花、アキノタムラソウの花。...

さらに表示する