自然

自然 · 2018/11/07
朝方雨降りだったので、自然観察会は中止にしたのですが、連絡が行き渡らないことも考えて、公園に行きました。 やはり参加者がいらしたので、お昼からの雨降りを考え、先に遊水地へ行ったところ、泉中学のマラソン大会をやっていました。 騒がしいので、野鳥は見られないかと心配しましたが、鷺舞橋の上からいろいろな野鳥が眺められました。 ラッキー!!

自然 · 2018/10/02
30日から1日未明、神奈川県を通り過ぎた台風24号は、今までにない大きな被害を天王森に残していきました。 横浜では最大瞬間風速38.5m(am0:31) まずは全体の様子です。 館の周りを取り囲んでいる木々の葉の色が1日で変色しました。...

自然 · 2018/09/16
あとひと月もすると稲刈りです。 今日、田んぼでは、ボランティアが雑草(ヒエ)取りを行いました。 今のところ、天候の影響は少なく昨年並みとの事です。 稲刈りが待ち遠しいですね。!! 尚、公園では10/13に稲刈り体験(幼稚園、低学年対象)を予定して おります。 参加希望の方は事務局までご連絡下さい。

自然 · 2018/09/08
5月末から6月に飛ぶホタルが生息する館裏の池、作られてから20年経っています。 7年前最後の泥上げをしてから手付かずだった池は、池というより湿地帯になりつつあります。 掻い堀りをして池に戻すか、このままにした方が良いのか、まずは生き物の調査をして、それから考えることにしました。 今日は1回目の調査です。...

自然 · 2018/08/28
なぜ夜に花を咲かせるのでしょうか? 受粉のための花粉を運んでくれる昆虫の中には、安全な夜に活動する種類があります。 夕方暗くなって活動する「ガ」を誘うために花を咲かせます。 天王森の周りで見つけた花を紹介します。

自然 · 2018/08/16
野の花苑 物置横のミョウガの根元に、今年もナンバンギセルが花を咲かせています。 この植物は、自分で光合成をせず、ススキやミョウガなどが作った栄養素をもらって生きている寄生植物といいます。 ですからナンバンギセルが大量に増えると、親元のススキや、ミョウガが元気がなくなります。 ナンバンギセルという名がついているので...

自然 · 2018/08/15
8月の森は緑一色に見えます。 木々の葉は濃く、下草も生い茂っています。 森の涼しさを感じながら散歩をしていると、ちょっとしたものが目に入ります。 強い風で飛ばされたまだ若いクヌギのドングリ、ヤマグリの実、赤くなりかけたガマズミの実、薄紫色のツリガネニンジンの花、アキノタムラソウの花。...

自然 · 2018/08/09
台風が去り、猛暑が戻ってきました。 今年は、残念なことにワサビがよく育ちませんでした。  周囲の樹木の伐採で光が入りすぎたのか、あまりの猛暑のせいか、夜出没するアライグマ達が根を掘り返すせいか、原因はわかりません。...

自然 · 2018/08/05
天王森泉公園と境川遊水地公園共催で 「水辺で遊ぼう 生き物観察会」を開催しました。 近くを流れる和泉川に入って、生き物を探し 捕まえて観察をする楽しいイベントです。 注意事項を聞いてからグループに分かれていよいよ川に入ります。 グループリーダーから魚の取り方、ガサガサのやり方などを聞き、親子で挑戦。...

自然 · 2018/07/27
今日は金曜日、みどり保全と野の花会の作業日です。 館裏庭【湧水の森】と呼ばれている場所の草刈りです。(野の花苑はここにあります) 工事中だった排水溝も、台風12号の来る前に出来上がり、大雨が降っても以前のような水浸しとはおさらば! 大雨の予報も出ているので、仕上がり結果が良く分かるでしょう。...

さらに表示する