自然

古民家の古い柿の木
自然 · 2022/09/15
9月も半ばになり、日中の厳しい暑さも和らいで、ようやく涼しくなり、古民家の古い柿の木になっている実も少し色づき始めました。 リスが食い散らかした甘柿を蝶が吸っていました。

ワサビ田の手入
自然 · 2022/09/14
4月の開花以降、幼虫にワサビの葉を食べられて、見る影もなかったワサビも、この2か月ワサビ田チームが精力的に雑草取りと泥取りに励んだ結果、葉も育ち、5cm位の茎が育って収穫できるところまで来ました。9月25日(日)のそば打ち体験と10月23日(日)の新そばまつりでは、少しですが使用しようと思っています。

自然 · 2022/08/27
公園で管理する田んぼの稲穂も色付いてきましたので、鳩の森愛の詩保育園(OB)の皆様とキラキラテープを張って「すずめよけ」の対策をおこないました。

自然 · 2022/08/25
お盆が過ぎ、酷暑もようやく和らいできました。 5月に田植え体験を行った公園で管理する田んぼの稲穂が だんだん金色に染まり始めています。 右側の少し金色がかった稲穂は黒米です。 左側はもち米で、手前は丹波の黒豆です。 秋の収穫が楽しみです。

自然 · 2022/08/07
 曇りがちの空の下、3年ぶりの水辺の観察会が開かれました。コロナの影響で人数が制限されましたが、6家族18人の参加者で楽しく行われました。  自然の案内人「ゆめたま」の相川さんの指導のもと、川の中で魚の取り方を教わり、あっという間に時間が経ちました。...

自然 · 2022/08/01
 昨年に引き続き「夜の虫ライトトラップ」夜の虫生態調査・観察会を7月31日に行いました。 指導はNPO法人「Dream eggsゆめたま」主催の相川健志さんです。 参加者は3家族6人、お手伝いとして舞岡高校の生徒さんとOB6人、公園のボランティアが参加しました。...

自然 · 2022/06/19
 くわくわ森の山百合が今年は見事に咲いています。 以前から樹林下に山百合の株が120本以上ありました。 花は陽の当たり具合で開くので、一昨年までは1/4ぐらいしか咲きませんでした。...

自然 · 2022/05/22
剪定講座も3回目となりました。参加者はボランティアさんとスタッフを含めた15名。 木下透先生により、今まで習ってきた講座の復習の確認や、切る枝・残す枝の見極め方のレクチャーを受けました。初めに館でモニター画像を基に座学を行い、次に公園内で実践を行いました。...

自然 · 2022/04/24
 くわくわ森ではキンランが見頃です。 絶滅危惧種と言われ、公園のキンランも10年前は4〜5本しか見つかりませんでした。  森の機械刈りをやめ、野の花会の女性達がカマで手刈りをして保護してきたところ、徐々に増え始め今に至ります。 キンランはクヌギ・コナラの根に付く菌を栄養として育つので、この森でしか生育しません。...

自然 · 2022/03/21
ウメに続き園内各所にあるコブシがいっせいに花を咲かせ始めました。 特に湧水の森のコブシはとても樹高が高いので見ごたえがあります。 また、低木のユキヤナギやトサミズキも小さな花をたくさん咲かせています。

さらに表示する