自然

自然 · 2020/05/31
 5月下旬、野の花苑に咲いているマーガレットの花の写真を撮ろうとしたら、黄色で蜜の多い筒状花の上に、いろいろな虫たちがそれぞれ乗っていました。 まるでレストランの丸テーブルについているみたいでした。...

自然 · 2020/05/15
 くわくわ森のキンラン・ギンランは終わり、森のシャンデリアと言われるエゴノキの花が開き始めました。 2㎝大の白い花が枝先に下がり、花の蜜を求めてマルハナバチたちが飛び回っています。 ブンブン羽音を立てて飛ぶ丸っこくって大きめハチは花蜂の仲間でコマルハナバチ、静かにしていれば人は刺しません。...

自然 · 2020/04/28
 新型コロナウィルスで、外出は控えるようにしていますが、健康のための散歩は構わないということで、天王森泉公園にもお出かけくださる方が、増えたように思えます。 森の中で植物調査をしていると、「初めて来た」とよく声をかけられるようになりました。  今の時期、ただ歩くだけでなく林床の野草を探しながらの散歩が楽しめます。...

自然 · 2020/03/27
コロナウィルス感染予防のため、天王森館は閉館しており、4月5日予定の「天王森泉公園の花を楽しむ」行事も中止になりました。 けれども「野の花苑」「見晴らしの丘」「くわくわ森」は自由に散歩していただけます。...

自然 · 2020/03/10
館の裏庭に池があります。公園では通称「大池」と呼び、 せせらぎから流れ込む湧水が良い景観を作っていました。 公園が斜面地であるため、山からの土や遊歩道に撒いた砂 などが流れ込み、ここ数年、池というより湿地帯のようになっていました。 そこで、公園のアドバイザー NPO法人「Dream eggs...

自然 · 2020/03/05
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、館の立ち入りができなくなり、つるしびな飾りも中止となりました。 けれども自然観察会は、屋外で良い空気を吸い、のんびりと散策しながら観察をするので決行しました。 春の花が咲き出した[ 野の花苑 ]から始まり、見晴らしの丘、くわくわ森、俣野遊水地、下飯田遊水地、今田遊水地と廻りました。...

自然 · 2020/02/07
今年は暖冬で、霜柱の氷の花は諦めていましたが、 昨日の天気予報で、[夜中の温度がマイナスになる] と聞いてから、開園と同時に野の花苑に行ってみました。 やっと見られました、1月6日に霜柱の写真を撮った方がおられたので、この冬2回目の氷の花です。...

自然 · 2020/01/23
 天王森泉公園は開演から23年たち、くわくわ森の木々も大きくなっています。横浜市南部公園緑地事務所では、昨年秋から公園担当者とゾーニングのアドバイザー、ボランティアと話し合いをしながら公園保全計画を立ち上げました。 1月から皆様に楽しんでいただきながら、危険のない公園にする為の作業が始まりました。...

自然 · 2019/12/18
弁財天の水に浮いていた。 ときどき羽を動かしていたので、枯れ枝で救出した。 家へ帰って調べたら、成虫越冬するということなので、越冬できればいいな!

自然 · 2019/12/04
 自然観察会の昼食後、下飯田遊水池に30羽ぐらいのカワウが集まり、まとまって泳いでいました。 そのうちどんどんと集まりだし、最終的には90羽近くのカワウが一斉に同じ方向に向かって、白波を立てたり潜水を繰り返したりと、集団行動を繰り返しています。  これは浅瀬に魚を追い込む「カワウの追い込み漁」と言われるもので、とても迫力がありました。...

さらに表示する