自然 · 2019/06/17
 ゼフィルス (zephyrus)はラテン語で、ギリシャ神話に出てくる西風の神様のことです。 春と初夏のそよ風を運んでくる温和な神様と言われます。   樹上を住処として卵で冬を越し、年に1回、初夏から盛夏にかけてだけ見られる、美しいシジミチョウの仲間を、まとめてゼフィルスと呼んでいます。...

 · 2019/06/13
2019/6/13 つるが1m近く伸びました。 根元のアサガオの葉も大きく育っています。 右端のひょうたんのつるも負けていません。 早くグリーンカーテンが出来るまで育って 欲しいものです。

行事 · 2019/06/01
お天気にも恵まれ、今年もまた、なかよし幼稚園と一般参加の子供達と合同で、田植え体験を行いました。 総勢100名(昨年とほぼ同数)がボランティアの掛け声で一斉に苗を植え、どろんこになりながら皆さん楽しんで体験していました。 秋の稲刈りが楽しみです。 ※ 田植えの動画を掲載しています。   行事案内のコーナーをご覧ください。...

自然 · 2019/05/26
 5月なのに真夏の暑さの中、野鳥観察会を行いました。 ボランティアを含め21人参加でしたが、身体が暑さに慣れていないため、熱中症にならぬよう水分補給と日陰で休みながらの半日でした。...

自然 · 2019/05/16
5月15日公園の自然観察会が行われました。 参加者11人、前日降った雨でしっとりした緑の中を観察して回りました。 雨上がりのためカタツムリが目につきました。 カタツムリは子供達はでんでん虫ともよんでいますが、生物学での正式な名前はマイマイと言われ、巻き貝の仲間です。 よく目につくのは左の写真、ミスジマイマイですが...

自然 · 2019/04/28
長いゴールデンウィークに入りました。 遠いところへ出かけなくても、近くの森で 綺麗な花が楽しめます。 くわくわ森のキンランが一斉に咲き出しました。  公園ができた頃は、森の下草刈りを機械で行なっていましたので、キンランも数本見られるだけでしたが、10年前から手作業で下草狩りを行なっていたところ、花の数がどんどん増えてきました。...

行事 · 2019/04/14
本日、竹の子まつりが開催されました。 裏庭コアゾーンの竹林内では竹の子掘り 体験が行われ、19組のご家族が竹の子 掘りを楽しみました。 園庭では竹の子汁や竹の子ステーキ(今年 初めて挑戦!!)などが来園された方々に 販売されました。味はベリーグッドです! また、10:30からは生竹の子販売の 抽選会が行われ、限定20本の販売のため...

自然 · 2019/04/08
天王森泉公園 新年度の1番目の催し物 「天王森の花を楽しみましょう」が、お天気に恵まれ楽しく催されました。 参加者、ボランティア含め22名、メモ用紙片手に、くわくわ森、見晴らしの丘、野の花苑と見て回りました。 森へ入る前の道路ぎわから、野の花が咲いていて2時間はあっという間に過ぎてしまいました。...

自然 · 2019/03/30
今年はコブシが咲くと同時に、ヤマザクラの花が満開になりました。 近くのソメイヨシノはまだ3分咲きというのに。 昨年せせらぎのシラカシ3本を伐採したおかげで、今年はヤマザクラ全体を綺麗に見ることができます。 見晴らしの丘のコブシ、アセビ、ユキヤナギ、アンズ、エドヒガンザクラ、と眺め下りてくるとヤマザクラの巨木が目に入ります。...

自然 · 2019/03/22
昨年3月、林床とせせらぎ周辺の日照条件をよくするために、南部公園事務局で樹木の間伐を行いました。左の写真はその時の写真です。 それから1年が過ぎ、間伐跡がどのように変化しているのか調査をしました。 台切りした常緑樹からは新芽が伸び、こんもりとしていましたし、落葉樹も新芽がふくらんでいました。...

さらに表示する