自然 · 2018/08/16
野の花苑 物置横のミョウガの根元に、今年もナンバンギセルが花を咲かせています。 この植物は、自分で光合成をせず、ススキやミョウガなどが作った栄養素をもらって生きている寄生植物といいます。 ですからナンバンギセルが大量に増えると、親元のススキや、ミョウガが元気がなくなります。 ナンバンギセルという名がついているので...

自然 · 2018/08/15
8月の森は緑一色に見えます。 木々の葉は濃く、下草も生い茂っています。 森の涼しさを感じながら散歩をしていると、ちょっとしたものが目に入ります。 強い風で飛ばされたまだ若いクヌギのドングリ、ヤマグリの実、赤くなりかけたガマズミの実、薄紫色のツリガネニンジンの花、アキノタムラソウの花。...

自然 · 2018/08/09
台風が去り、猛暑が戻ってきました。 今年は、残念なことにワサビがよく育ちませんでした。  周囲の樹木の伐採で光が入りすぎたのか、あまりの猛暑のせいか、夜出没するアライグマ達が根を掘り返すせいか、原因はわかりません。...

自然 · 2018/08/05
天王森泉公園と境川遊水地公園共催で 「水辺で遊ぼう 生き物観察会」を開催しました。 近くを流れる和泉川に入って、生き物を探し 捕まえて観察をする楽しいイベントです。 注意事項を聞いてからグループに分かれていよいよ川に入ります。 グループリーダーから魚の取り方、ガサガサのやり方などを聞き、親子で挑戦。...

自然 · 2018/07/27
今日は金曜日、みどり保全と野の花会の作業日です。 館裏庭【湧水の森】と呼ばれている場所の草刈りです。(野の花苑はここにあります) 工事中だった排水溝も、台風12号の来る前に出来上がり、大雨が降っても以前のような水浸しとはおさらば! 大雨の予報も出ているので、仕上がり結果が良く分かるでしょう。...

自然 · 2018/07/20
35℃を越す猛暑日が続く毎日。 水が恋しい! 明日からは学校も夏休みに入るというのに、子供達は熱中症の危険もあり、外遊びもままなりません。 この公園では裏のワサビ田から湧き出した流れが、館の脇の水路を通って田んぼに流れ込んでいます。 この水路は、毎日職員の女性がデッキブラシで掃除をして綺麗にしてくれています。...

自然 · 2018/07/20
7月19日から館 裏庭の排水工事が始まりました。 天王森泉公園がある泉区は、その名の通り至る所で湧水があります。 一旦大雨が降ると、下の写真のように裏庭が水浸しになります。 最近の降水量の多さに、水がなかなか引かず来園者の皆様にご迷惑をおかけしていました。 そこで横浜市の南部公園緑地事務所と相談をして 排水路を作ることになりました。...

自然 · 2018/07/15
7月3日の自然観察会の時、館前田んぼで見たオタマジャクシです。 大きさとしては普通の大きさですが、よく見ると手足が出ていたり、体が緑色に変化しているのもいます。 ニホンアマガエルのオタマジャクシが たくさんいます。 この公園は、目の前に産卵場所の田んぼ、餌となる虫がいる草原や森があるので、カエルの数がとても多いです。...

自然 · 2018/07/13
今日は野の花会とみどり保全の作業日です。前回常緑樹の剪定も残っていた為、それぞれに働いていたところ、「なんだ なんだ ?」とみんな集まっています。 カメラを持って覗き込んでみると、 150cmはあるアオダイショウが、土の中に頭を突っ込んでいます。

 · 2018/07/09
今日は、生け花同好会の定例日です。 園内の野草と組み合わせ、また素材を生かした花々を飾り、古民家(泉館)に来園された方々にくつろいで頂きたいと思っていますので、 是非見学にお出で下さい。 また、同好会では、一緒に活動していただける一般の方を募集しています。 ご連絡お待ちしております。

さらに表示する