行事 · 2022/05/05
夏のような日差しの中、前庭を泳ぐ鯉のぼり、5月5日子供の日に「五月まつり」を開催しました。 公園の田んぼで作ったもち米を使ったパックもちや、子供の遊び道具を販売しました。すべてボランティアさんの手作りです。 もちパックは、つきたてのお餅だったこともあり、「柔らかくて、きな粉の草餅や特にあんこ餅が美味しかった」と好評。...

 · 2022/04/24
4月23日から5月8日まで五月まつりを開催しています。鯉のぼりや五月人形を飾ると共に、5月5日の「こどもの日」には、餅つきを行います。詳しいことは、行事のお知らせをご覧ください。

自然 · 2022/04/24
 くわくわ森ではキンランが見頃です。 絶滅危惧種と言われ、公園のキンランも10年前は4〜5本しか見つかりませんでした。  森の機械刈りをやめ、野の花会の女性達がカマで手刈りをして保護してきたところ、徐々に増え始め今に至ります。 キンランはクヌギ・コナラの根に付く菌を栄養として育つので、この森でしか生育しません。...

行事 · 2022/04/10
晴れ渡った日曜日に多くの来園者のもと、竹の子まつりが開催出来ました。 まん延防止が解除されたなか3年ぶりの開催で、多くの来園者があり、竹の子掘り体験、竹の子汁、竹の子のセリ販売や竹細工販売等おこなわれ、多くの笑顔であふれました。...

自然 · 2022/03/21
ウメに続き園内各所にあるコブシがいっせいに花を咲かせ始めました。 特に湧水の森のコブシはとても樹高が高いので見ごたえがあります。 また、低木のユキヤナギやトサミズキも小さな花をたくさん咲かせています。


 · 2022/03/08
 天王森泉館に視覚障がい者の方が、盲導犬とヘルパーさんと共に来園されました。 当公園では従来ペットの同伴はお断りしていますが、盲導犬については一緒に入っていただいています。足を拭いて館の中にも入って、明治時代の日本家屋を感じていただきました。...

2022/02/25
 このところ森の樹木を切る作業が続いています。 カシナガによって枯れたクヌギ・コナラを伐採する作業と、大きく伸びすぎた樹木の高さを低くする作業が行われています。  中央入り口横にある山桜の木々も、開園から25年 手を入れずにいたら大きくなりすぎてしまい、花が咲いても見上げなければ花見ができませんでした。...

自然 · 2022/01/31
3つ並んでいる切り株で一番大きな切り株が、クヌギ太郎と呼ばれていた公園の中で最大のクヌギでした。昨年カシナガの被害にあい、持ち直してくれるかと思いましたが、大きく枝を広げているので倒れた時の被害も大きくなる、ということで伐採されました。...

自然 · 2022/01/10
 草苅り隊、今年の初仕事は見晴らしの丘の草刈りから始まりました。 [昆虫のすみか]として、草はらを利用する虫たちのために、草刈りをせずに残しておいた場所も、火の用心のために刈ることになりました。...

さらに表示する