天王森ブログ


森の掃除

12月に入ってから、森の落ち葉の量が日毎に多くなってきています。

以前は遊歩道を、竹ぼうきで掃いていましたがとても追いつかず、ブロワーを使って週2、3回枯葉を吹き飛ばしています。

 

溜まった落ち葉は12月末、袋に詰めて野の花苑に運び、堆肥箱に入れます。

山のように積み上げた落ち葉は、1年かけて(カブトムシも手伝ってくれて)良質の堆肥となります。

森の紅葉

クワクワ森の紅葉が、今一番の

見頃です。

モミジの赤は少ないのですが、

コナラ、クヌギ、ミズキなどの

黄葉の中にカマツカの赤茶色が

アクセントになっています。

遊歩道を歩くと、 はらはらと枯葉が舞い散り自然の素晴らしさを感じます。

 

この期間はあっという間に過ぎてしまいます。

早めにお越しください。

落ち葉の跡

今朝一番に、公園の木道の落ち葉を竹ぼうきで掃除をしたら、こんな風に落ち葉の跡が

着物の模様のように残りました。

その上からまた色どりの良い葉が、ヒラリヒラリと落ちてきます。

初冬の朝の出来事でした。

11月19日 開園20周年記念 天王森祭り

続きを読む

天王森泉公園に新しい看板

天王森泉公園の看板が20周年を記念して新しく

付け替えられました。

天王森の新しい顔をよろしくお願いいたします。

 

左から 池原会長、本郷元会長、書・大西氏

 

定例観察会 今回の目玉!

11月7日青空のもとで定例観察会

を行いました。

毎回1つは、嬉しい・良かった!という生き物の出会えますが、今回はクワクワ森の中で、アオゲラがマユミの実を食べているところを見つけました。

この森で繁殖しているらしいのですが、なかなか写真を撮るのが難しい野鳥です。でもこの日はバッチリ!

もう一つは、今田遊水池で見つけました。

     クロハラアジサシです。  アジサシは海岸で見かけますが、この鳥は時々遊水池に現れます。

     素早く飛ぶので、写真がうまく撮れませんが、なんとか撮れました。

     そのほかの生き物たちは、観察会レポートをごらんください。

相鉄ウォーキング

11/3開催された相鉄ウォーキング

は、天候にも恵まれ沢山の参加者が

いずみ野駅をスタート、天王森泉

公園のチェックポイントを1,250名

が通過しゴールのゆめが丘駅に折り

返して行きました。

 

タヌキ見つけた!

お昼過ぎ、元気な子供達も学校に帰り、森に静けさが戻ってきた頃、林縁の熟して落ちたカキの実を食べている狸を見つけました。

寒くなってきたからでしょうか、毛がふわふわで

栄養状態も良いようでした。

 

弁天坂には、弁天の森から館裏庭に抜ける獣道が

あります。

雨上がりの後などには、坂の擬木に動物の足跡がついています。

子供たちの「秋探し」

地元の小学校1年生、2年生が秋を探しに天王森泉公園に

きました。

1、2年生が協力し合いながら、自然の様子や季節の変化に気づくように森の中を歩きます。

ボランティアは質問に答えたり、ガイドをするお手伝いをしました。

いろいろなことに興味を持ち、目を輝かせておしゃべりする子供たちに、元気なパワーをもらいました。

新そば打ちまつり

10月28日(土)

新そば打ちまつりが開催されました。

恒例の新そば(北海道産)を打ち

そば好きのご来園者が美味しく頂いて

いました。50食完売です。

*お客様の声*

新秋蕎麦粉の香り・優しい味・腰の

あるお蕎麦に巡り合えて嬉しい

とても美味しかった!