野草の庭【野の花苑】

【野の花苑】は天王森泉公園の泉館の裏庭の名称です。

自然を身近に感じられるように、雑木林や道端で見かける野草を主に育てています。

昔からある草花を楽しんでください。  ここに載せている花は今見られる花です。記録日が古くても続けて咲いています。

長いこと花が咲かなかったイワガラミに初めて花芽が1つだけつきました。


夕菅 ユウスゲ せせらぎ  6/11

大池の手前でユウスゲが咲き始めました。

優しい黄色の花を夕方咲かせるので、昼間はしぼんだ花か蕾しか見られません。曇りの日などは、午前中は見ることができます。


山紫陽花 ヤマアジサイ せせらぎ  5/16

池の周りに数種類山紫陽花が生育しています。一昨年上部の樹木を間伐したため、日差しが入り過ぎ少し弱ってしまいました。

ある程度木も育ったので、綺麗な花が見られそうです。

 



瑠璃菊 ルリギク(スケトシア)  6/11 北米原産、大正時代の初期に渡来

旗竿桔梗 ハタザオキキョウ 6/1

ヨーロッパ原産の帰化植物で、大正時代に入ってきました。カンパニュラ・ラプンクロイデス カタカナの名前は覚えられません。花言葉は「清楚な美しさ」「変わらぬ愛」 

梅桃 ユスラウメ 6/1

中国原産で江戸時代に日本に入ってきました。ユスラの語源は花や枝が風で揺れるとか、花や実がたくさんついて揺れるとかあります。サクランボのような実は、甘酸っぱく美味しいです。花言葉は「帰郷」「ノスタルジー」「輝き」

駒繋ぎ コマツナギ 6/1

太くてたくましい根が、地中に張り巡らされるため、枝に駒(馬)をつなぎとめることができると言われてつきました。葉や花は山菜として食べられるようです。花言葉は「希望を叶える」

大半夏 オオハンゲ 6/1

元は本州中部以西で生育していたようですが、ここではあちこちで顔を出しています。先月紹介した「へそくり」の語源のカラスビシャクの代用として健胃、止嘔薬として用いられることがあります。

蛍袋 ホタルブクロ 5/28

火垂る(ホタル)火をたれ下げるという意味で、提灯のことを言います。

蛍とは関係なく、花の姿が「火垂る袋」

提灯に似ていることからついた名という説もあります。花言葉は「忠実」「正義」

山紫陽花 ヤマアジサイ 5/28

紅クレナイという名がついています。ヤマアジサイは少し木陰で咲いている感じですが、これは日に当たらないと

赤くなりません。広場にあります。

クレマチス 5/28

5月に咲いていたハンショウヅルが原種で、それからいろいろな花が栽培されています。花言葉は「精神の美」「旅人の喜び」「策略」

        (プリンセス・ダイアナ)

           (ブルー・ベル)

島山吹升麻シマヤマブキショマ 5/28 伊豆諸島に生育する固有種

ヤマブキの葉に似ているので名がついたが、火花のように広がる花が特徴。

河原撫子 カワラナデシコ 5/16

日本の野生植物、花の可愛らしさを愛児にたとえ、「愛でる子」の意味でなでしことなり、河原などに多いのでこの名になったそうです。花言葉は「大胆」「可憐」「純愛」「才能」

京鹿の子 キョウカノコ 5/18

シモツケソウに似て、日本に古くからある園芸種とされています。シロバナもあります。花言葉は「密かな恋」「無益」「努力」「はかなさ」

八重ドクダミ 5/16

ドクダミの花は、中心の黄色っぽい穂状の花序で、白い花びらに見えるのは苞葉です。八重咲きの花のように見え綺麗なので

残したいのですが、花がなくなると普通のドクダミに見えついつい抜いてしまいます。花言葉は「白い追憶」「野生」

紫露草 ムラサキツユクサ 5/16

北米原産の園芸種です。花は一日花ですが

次から次へと咲いてくれます。花言葉は「尊敬してるが恋愛ではない」「ひとときの幸せ」

山保呂之 ヤマホロシ 4/22

山を滅ぼすほどの生育力があるところからつけられた名前です。ナス科で花はヒヨドリジョウゴを大きくしたようです。花言葉は「真実」「さみしがりや」

雪ノ下 ユキノシタ 5/4

薄暗く湿った場所に生えます。ここでは

w朝美だの奥や、館裏小滝の石垣です。

葉が常緑で白斑が、雪が積もったように見えることから名付けられました。

少し毛羽立って厚みのある葉は、天ぷらで食べると美味しいです。花言葉は「深い愛情」「博愛」「恋心」「好感」

伊予葛 イヨカズラ 5/4

愛媛県の伊予で発見されたので名がつけられました。カモメヅルの仲間で、熟して乾燥した袋果は放射状に開き、冠毛をつけた種子は、風に乗って散布されます。花言葉は「飾らない美」


ペラペラ嫁菜(源平小菊)3/30

ペラペラヨメナは葉が薄いからと名付けられたのですが、かわいそうなので源平小菊と別名がつきました。花の咲き始めは白く

しばらくすると赤くなってくるからです。

中央アメリカ原産で、石垣が好きです。

花言葉は「遠くから見守ります」「移り気」




🌸野の花苑 月ごとの花地図🌸



1月~2月の花

ダウンロード
1〜2月.jpg
JPEGファイル 511.0 KB

3月~4月の花

ダウンロード
3〜4月.jpg
JPEGファイル 527.6 KB


5月~6月の花

ダウンロード
5〜6月.jpg
JPEGファイル 554.7 KB

7月~8月の花

ダウンロード
7~8月.jpg
JPEGファイル 548.0 KB


9月~10月の花

ダウンロード
9~10月.jpg
JPEGファイル 566.6 KB

11月~12月

ダウンロード
11~12月.jpg
JPEGファイル 510.1 KB