[昆虫 ]観察範囲を田んぼ、遊水地、和泉川まで広げています

色々な種類の生き物が活動しています。


ツマグロヒョウモン♀ 野の花苑

10/5 食草がスミレなので卵を産むためスミレの葉を探しています。

キタテハ 野の花苑 10/5

アキアカネ 見晴らしの丘 10/5

ナツアカネ 見晴らしの丘 10/5

フクラスズメ幼虫 側溝 10/5

ヤブマオの葉を食草とします。葉を揺らすと頭を上げて威嚇してきます。

ルリタテハ幼虫 側溝 10/5

サルトリイバラの葉を食べていましたが、ホトトギスも食草です。

キンケハラナガツチバチ

あぜ道 10/5

オンブバッタ 野の花苑 10/5

おんぶされている小さい方がオスです。

ショウリョウバッタより小さく、体長はメスは42mm、オスは25mmショウリョウバッタの約半分の大きさです。

ショウリョウバッタ♀見晴らしの丘

10/5 オンブバッタと間違えやすいですが、メスの日本一大きいバッタで体長は75−80mmあります。

ショウリョウバッタ♂

見晴らしの丘 10/5 オスは飛び跳ねながらキチキチと鳴くので、キチキチバッタとも呼ばれます。体長40-50mm

コバネイナゴ 田んぼ 10/5

トノサマバッタ 下飯田遊水地10/5

長方形のずっしりとした大きな身体、荒地や草むらにいます。

オオカマキリが毛虫を捕食10/5

アカシマサシガメ 見晴らしの丘

10/5

シマアメンボがアオバハゴロモを

捕食 側溝 10/10

ナナホシテントウ 交尾 田んぼ

10/5 大好物のアブラムシが沢山いる。

ヒダリマキマイマイ 裏庭10/5

大きさは35mm、殻の口が反り返っているので、これが最大の大きさです。

ニホンマイマイ 弁天坂 10/5

殻が盛り上がっているカタツムリ

コハクオナジマイマイ 

下飯田遊水地 10/5

ウスカワマイマイ

下飯田遊水地 10/5



[爬虫類・その他 ]観察範囲を田んぼ、遊水地、和泉川まで広げていま

 


メスジロハエトリグモ 弁天坂

10/5

デーニッツハエトリグモ 弁天坂

10/5

マルゴミグモ 見晴らしの丘 10/5

2-3mmの小さなクモですが、お腹の模様がドクロみたいです、写真がうまく撮れなかったのですが。

ワカバグモ くわくわ森 10/5

コガタコガネグモ 森 10/5

ジョロウグモ どこでも 10/5

蜘蛛の巣は大体3層に分かれています。

身体の大きいのがメス、小さいクモがいたらオスです。

ニホンアマガエル 公園中 10/5

ヌマガエル 野の花苑 8/3

シマヘビ 野の花苑 10/5

ニホンカナヘビ 野の花苑 8/3