公園の自然[ 風景 ]  [ 植物 ] [ 野鳥]

[ 風景 9月]


※ 植物、野鳥、昆虫は8月3日調査・自然観察レポートにも載っています、ご覧ください。


[ 植物 ]

9月に入った途端気候がガラリと変わりました。

ヒガンバナが田んぼに顔を出しています。

彼岸花 ヒガンバナ 田んぼ 9/11

蛸の足 タコノアシ遊水地 9/7  遊水地の植物ですが、秋に紅葉してゆでダコになります。花が咲いているのが今の時期です。

熨斗蘭 ノシラン 森 9/7

海岸近くに咲くランです。くわくわ森の所々に大きな株を作っています。

秋には青い大きな実をつけます。

山萩 ヤマハギ 見晴らしの丘 9/7

白萩 シラハギ 見晴らしの丘 9/7

ガマズミ くわくわ森 9/7

林縁にあるガマズミの葉は、傷んでボロボロですが、森の中の木は綺麗な葉がついています。外側は、日差しが強かったせいでしょうか。

蔓穂 ツルボ 見晴らしの丘、森9/7

日当たりのよい場所に咲くと言われていますが、森の樹林地にも顔を出します。葉が春先に芽を出し、葉が消えてから花が咲きます。花言葉「我慢強い」「破局」「冥福を祈る」 今年はとても綺麗に群生しています。

釣鐘人参 ツリガネニンジン 森 8/31  薄紫の小さな釣鐘がたくさんついています。ヒョロッとしているので、いつも倒れています。

白山菊 シラヤマギク 森 8/31

1mぐらいの背の高い野菊です。この菊も

ほとんど倒れて咲いています。

臭木 クサギ 森 8/31

森の外周にある臭木は花も終わり、実ができている頃ですが、森の中で日照の悪い場所ではこれから咲き出します。

山法師 ヤマボウシ実 見晴らしの丘 8/31   花言葉「友情」

藪蘭 ヤブラン 公園全体 8/3

日陰に湿った場所でどこで見見られます。

藪に生え、葉がシュンランに似ているので

名がつきました。シュンランを探すとき、このヤブランと紛らわしので困ります。

花言葉「隠された心」「忍耐」

木立駒繋ぎ キダチコマツナギ 森 6/1〜9/7 日本在来のコマツナギの30〜40cmに比べて、2mの高さに成長するのは、中国原産で道路脇の緑化植物として入ってきました。

長い間花をつけています。

溝酸漿ミゾホオズキ 森西側側溝 5/4 湧き水の綺麗な流れで育ちます。

4月から秋頃まで花が咲いています。

実がホオズキの形に似ているからです。



[野鳥 ]観察範囲を田んぼ、遊水地、和泉川まで広げています  

ガビチョウが公園近くで見られます。ここで繁殖をし、子供が増えたのでしょう。鳴き声は可愛く、時にはクロツグミに間違えるほどです。ただ特定外来生物に指定されて、日本の侵略的外来種のワースト100種に入っています。

 

ゴイサギ幼鳥(ホシゴイ)下飯田遊水地

ダイサギ 田んぼ 9/6 Ookuma

チュウサギ 田んぼ 9/6 Ookuma

アオサギ 遊水地 8/20 Ookuma 

イソヒヨドリ♀ 俣野遊水地 9/7

カワセミ♀遊水地8/20 Ookuma

アオサギ 遊水地  8/26 

コサギ 遊水地 8/20 Ookuma 

カワウ  遊水地  9/7

モズ幼鳥 館前電線  8/3 Ookuma

メジロ 公園近隣 8/17Ookuma